Uターン転職でも年収アップする可能性がある方法!

営業時代は法人営業を担当。主に大手家電メーカーの技術者向けに製品を提案していました。他には展示会企画による生産拡散や、納期管理や生産折衝。市場調査、及び開発、販売計画立案を行っていました。生産管理では納期管理、原価管理、生産折衝を行いました。データの収集・管理・分析から売上・利益目標を定め、予算配分を行いました。目標設定や課題抽出、事前対策を整合する取りまとめ役も行いました。

結婚を機に地元へのUターン転職を考えるようになったのがきっかけです。地元に戻って更なるキャリアアップを積みたいと思い、また、将来の事を考えると子育てや親の面倒の事など総合的に考えて転職したほうが言いと思い転職することにしました。

悩みは仕事を続けながらの転職活動だったので、スケジュール調節が大変でした。平日にしか面接をしてもらえないので、有休消化しながら面接に行きました。どうしても都合がつかないときは相手企業に土曜日の面接はできないかお願いすることもありました。休日も企業研究や筆記テスト・面接対策に追われて自分の時間がなかなか取れず、転職活動後半には疲れが溜まりました。

最初は自身でネットを使って求人情報を集めたり、転職博に行っていましたが、効率よく希望する職が見つからなかったので転職サイトを利用することにしました。面談を行い、転職サイトのエージェントの方についてもらって希望する求人が見つかり次第連絡をもらうようにしました。このおかげで求人を探す手間が省けました。エージェントの方から紹介してもらった企業に無事に転職する事が出来、年収もアップしました。